長距離ドライブにもカメラは必須

私はよくカメラを持ってドライブに出かけます。
先日も朝早く起きて、日が昇る前に、家を出ました。
高速道路に乗り夜明けを迎える時間が好きなのです。
朝日と共に走り抜ける時間、自分だけの世界のようになります。
良い景色があれば途中で止まってパシャリ。
SAで朝食を取るのも楽しみの一つです。
まがいにも地元の名物があったりします。
またパシャリ。
軽めの朝食を食べて再び車に乗り込みます。
少し車も増えてきますが、まだまだ快適な高速道路。
SAやPAで寄り道する楽しさ、露店でつまみものを買い運転しながら食べるのが好きです。
誰にも邪魔されず、愛車と自分の空間で、味わいながら過ごしました。
ある程度決めていた目標物が近づいてきます。
車を降りて、観光よりも休憩をする感じで過ごし、好きなだけ写真を撮りました。
まだ、昼には早いしお腹もそれなりに満たされています。
帰りは一般道を通り、気になるとこで寄り道をしました。
最近は道の駅ができてより道しやすいです。
地元の名店などを適度に探し、町並みを楽しみながら帰りました。
案外、山道は好きです。
気を抜けないカーブもアップダウンも愛車と一緒に乗り越えている感じが良いです。
愛車に負担をかけないドライブを楽しむ。
そんなときに、展望台が出てきたり、花が咲いていたり発見があります。
誰もいない場所に車を止めて眼下の景色を愛車とともに楽しみます。
もちろんカメラを取り出します。
時間をずらして、地元の名店に入ると、スムーズに入れます。
お腹を満たしつつも、眠くならない分量を考えます。
見慣れた街に戻り、夜に愛車のお腹も満タンにして、また今日もありがとうと思いました。