スマホの自撮りアプリ、SNOWとビューティープラス対決

今となっては女性でスマホユーザーの場合、自分の写真を撮るとき、或いは友達と一緒に写真を撮るときには加工アプリを使わない人の方が珍しいかもしれませんね。撮影するときには普通のカメラモードで撮ったとしても後から美肌効果を加えるぐらいはする人が多いのではないでしょうか。

そしてSNOWなど、動物の耳や鼻を顔に付け足して顔を丸く目を大きくすることにより若く可愛く加工してくれるアプリもたくさんあります。恐らく代表的なそういったアプリはSNOWとビューティープラスだと思いますが、今となっては肌加工がメインだったビューティープラスもSNOWのような動物加工やスタンプなども豊富になりました。

そこでビューティープラスとSNOWのそれぞれの良さを見て行きたいと思います。総合的に見て、20代中盤以降の落ち着いた大人女子にはビューティープラスの方が好ましいと私自身は思います。
動物加工の種類が多いのはSNOWですが、画質と美肌効果を重視するならビューティープラスの方が勝ちますね。ビューティープラスには初期時代にはSNOWのような動物加工オプションはありませんでした。
基本的に肌を修正するものでしたね。今は時が経てば経つほど色々な加工オプションが増えて行き、SNOWに段々追いついてきました。しかし、やはり未だにSNOWよりはスタンプ類は少なく、シャッターの反応もSNOWより遅めです。

でもその代り画質が良い、スタンプの質もシックで、全体的に「丁寧」な加工写真ができるという印象が強いです。
従って女子高生ぐらいはSNOWでたくさんの種類のスタンプを楽しみ、大人女子は美肌と画質重視のビューティープラスの方が好ましいと感じるかもしれませんね。